ボランティアセンター

「ほっとけない!」「何かを行動を起こさないと!」という気持ちと
「ちょっと助けてほしい」という気持ちをつなぐ。

■「ボランティア」って

「ボランティア」のそもそもの語源はラテン語の「ボランタス(=自由意志)」だそうです。 もともとは自分たちの住む村を自分自身で守る人「志願兵」や「有志」の意味とのこと。
転じて現在では「自分たちから進んで問題解決に取り組もうとする意思」 「自発性に基づいた社会参加活動」がボランティア活動ということになります。

■その特徴

●自主性(自立性)・主体性

他から強制されたり、義務としてするのではなく、個人の自由意志で行なう活動です。

●無償性

経済的な報酬を求める活動ではありません。お金では得られない出会いや、発見、感動を 得る活動です。

●社会性・連帯性

誰もがいきいきと豊かに暮らしていけるように、支えあい学びあう活動です。

●創造性・先駆性・開拓性

今、社会で何が必要とされているのかを常に考えながら、様々な視点から活動を見直し 進めていくことが大切で、よりよい社会を自分たちで創る活動です。

■生まれるもの

  • 社会的課題や制約の解決…先駆性
  • 自己実現…「こんな風になればいい」「こんな自分になりたい」
  • 新しいネットワーク・人間関係…異質な人との出会い
  • 相互の変化と成長…人との関わり&協働によってそれぞれが成長する

などなど

■ボランティア活動をやってみたいときは

初めての方にも抵抗なく活動しやすいように、ボランティア講座を 開催しております。ご参加していただけると活動のイメージがつきやすいと思います。

講座の日程が合わないときは、社協の事務所にお越しください。 (事前に電話をいただけると助かります。962−5417) ボランティアコーディネーターがみなさんの興味・関心・特技をお聞きして、 みなさんに合ったボランティア活動を一緒に考えます。

■ボランティアセンターの登録グループ

■ボランティア講座について

現在ボランティアセンターではボランティア講座を開催しています。
詳しくはこちら